福岡・粕屋郡の工務店、新築・注文住宅・木造住宅建築・リフォーム・オール電化・エクステリアなら蔵座建築士事務所

工務店だからこそ満足建築にこだわっています。
お気軽にご相談・問い合せください。092-932-5916 メールでのお問い合せはこちら

住まいの豆知識「こだわり満足建築。永く住める永住建築。納得設計注文住宅。

住まいのお手入れ

窓まわり編

■新聞紙を使ってピッカピカ!

汚れて見通しの悪い窓ガラスは、見るたびに気になるものです。そんな時は古い新聞紙を利用してエコなお掃除をしてみましょう。
丸めた新聞紙を水につけ、軽く絞って汚れを拭き取ります。濡れた新聞紙と乾いた新聞紙を両手に持って、交互に拭くと、拭き後も残らずピッカピカに。新聞のインクがガラスのつやを引き出して、汚れをつきにくくしてくれるんです。
 
■湿度たっぷりの時間を狙って
 
どうしても後回しになりがちな窓拭き。だいたいが、天気のよい気持ちの良い日に、やっとこやる気になって...ということが多いのでは?でも、それは間違い!できれば、湿度の多い明け方か曇りの日に掃除をするのがベストなんです。空気中の湿気が汚れを浮き立たせて、簡単に落とす事が出来ます。
逆に日差しの強い日は湿度もなく、ガラスに光が反射して汚れの箇所が見つけづらくなります。早く起きた朝や曇りの日は窓を拭く日と決めて、簡単に気持ちよく窓を磨き上げましょう。
 
■拭き方のコツ
 
ガラスを拭く時は、表側を水平方向に拭いたら裏側は垂直方向に拭く等、表裏の向きを変えて拭くのがコツ。 拭き残しが目立つので、一目でわかります。
 
04_1.gif
 
 
 
■網戸の掃除は恵みの雨におまかせ
 
両手にぞうきんを持ち、表と裏からいっしょに拭くのが網戸掃除の基本です。でもそれは以外に面倒なものです。奥の方や上の方が届かなくて、かえって汚くなってしまう事も。そこで、雨の日を利用して手間なし掃除はいかがでしょう。 雨の日に網戸を外し、ベランダの手すりに立てかけておきます。雨が汚れを洗い落として、驚く程きれいになるんです。あとは、相戸をはめ込んでお日様に乾かしてもらうだけ。一度ためしてみると気持ちいいですよ。 ただし、風の強い日や大雨の日は、網戸が飛んだり倒れたりする危険があるので避けましょう
 
04_2.gif
新築住宅、リフォーム、増改築のご相談は、蔵座建築士事務所まで
豆知識メニュー
カテゴリー 地元工務店の強み 施工事例
施工事例:有働邸
有働邸 新築工事
2014年2月21日
施工事例:須恵町運動公園休憩所設置
須恵町運動公園休憩所設置
2014年7月
施工事例:須恵町M幼稚園床張替工事
須恵町M幼稚園床張替工事
2014年8月29日
施工事例:井上様邸
井上様邸 新築住宅
2014年8月14日
施工事例:R幼児園遊具新設工事
R幼児園遊具新設工事
2000年1月22日
施工事例:T様邸
T様邸 新築住宅
2013年4月26日
お客様の声
常に住む人の目線で親切に解り やすく色々な提案をしてもらいました。
新築するにあたり全くゼロ の状態で蔵座さんにお願いしました。
スーパーウォール工法は、快適なエコ住宅を実現します。
建築事業地域
福岡県・粕屋郡・福岡市東区・福岡市中央区・福岡市南区・福岡市城南区・福岡市早良区・大野城市・春日市・那珂川町・太宰府市・福岡市全域 近郊